自然と調和した生活を大事にしましょう

自然と共生する家

グリーンツーリズムとは?

人は、自然の中で生活することに「安らぎ」を感じます。大五建設では、自然環境に配慮した住宅建設を行っております。

 

「どうせ家を建てるなら、自然にやさしい家がいい」。使用する材木はすべて国産材。しかも、群馬県の家は群馬県で育った材木を使うのが一番。そんな思いは、国内の森林資源の再活性化を促進するだけでなく、過剰な森林伐採の進む外国での環境破壊にブレーキをかけることができます。

 

こうした運動が広がっていくためには、皆さん一人一人がこうした地球環境に興味をもち、「できることからはじめよう」という思いを持つことが大切です。家づくりに関しても、「自然にやさしい住宅とは何か」を考えていただくことが重要です。

page top